2017.10.23
 東京都教育委員会より「東京ベーシックドリル電子版」が配信されました。基礎的な学習内容及び知識を身に付けるためのドリルが、パソコンやタブレット端末を通し、ご家庭でも実施できます。
 下のリンクから「東京ベーシックドリル」のページに入れますので、ぜひご活用下さい。

 

12月13日(水)
              
  

□献立□ スパゲティナポリタン 牛乳 ベーコンサラダ チョコチップケーキ

□産地□ ピーマン・キャベツ:茨城県 にんじん・きゅうり:千葉県 
     卵・にんにく:青森県
 たまねぎ:北海道



12月6日(水) 音楽朝会

  


 前半は金管バンドクラブの演奏でした。今週土曜日(8日)に行われる合同演奏会に向けて練習をしてきた、ジブリ作品の曲のメドレーを披露しました。聴いたことのある曲に、体を揺らしながら聴き入る子どもたちの姿も見られました。「合同演奏会、がんばってね!」の気持ちのこもった大きな拍手をもらいました。
 後半は全校合唱で「まっかな秋」を歌いました。1番を5,6年生が歌い、きれいな歌声を響かせました。それを手本に1年生から4年生が2番を歌いました。最後の3番は全員で歌い、秋から冬への季節の移り変わりを感じました。

12月5日(火) 人権教育講演会

      
   
 入二小の卒業生でいらっしゃる落語家の三遊亭ときん様をお招きし、お話しいただきました。
 落語特有の”上下をきる”という所作や、扇子の使い方を学びました。実際に子どもたちは高座に座り、扇子を握って、そばを食べる所作を教えていただきました。三遊亭ときんさんの所作は本当にそばを食べているように見え、子どもたちからは歓声があがりました。
 落語は、頭の中で色々な想像をふくらませて楽しみます。子どもたちは演目中、声をあげて笑い、落語の面白さを堪能していました。
 質問コーナーでは、三遊亭ときんさんが落語家を目指した理由や、自分の得意な演目についてお答えいただき、落語の楽しさを味わうとともに、子どもたちにとって将来について考えるきっかけとなりました。
 三遊亭ときん様、ご講演いただきありがとうございました。

11月26日 (日)たき火で焼き芋


 すっかり秋らしくなりました。秋と言えば”焼き芋”です。
 今年度も、入二小の校庭にて新井宿五丁目町会の皆さまによる、「たき火で焼き芋」が開催されました。たき火をたいて、さつまいもやマシュマロを焼いていただきました。子どもたちはホクホクの焼き芋を口に頬張り、たき火ならではのおいしさを味わい、秋の味覚を満喫していました。
 新井宿五丁目町会事業部焼芋大会実行委員長の金子さんをはじめとし、新井宿五丁目町会事業部の皆さん、雷父倶楽部の皆さん、大森第三中学校のボランティア部の皆さん、焼き芋大会を開催いただき、ありがとうございました。

         
    

11月29日(水)6年 模擬選挙


 6年生は大田区選挙管理委員会の方々をゲストティーチャーにお招きし、模擬選挙を体験しました。体育館に投票所が再現され、投票の体験だけではなく、投票管理者、投票立会人、名簿対照、用紙交付などの投票事務も体験し、投票所には様々な役割の人がかかわっていることを知りました。また、開票事務も体験し、投票用紙は破れにくく、折って入れても元に戻る特殊な材質でできていることや、開票当日、選挙管理委員会の方々は朝方までお仕事があること等、間違いや不正が起きないように厳重な体制で選挙が行われていることを実感することができました。
 この貴重な体験から政治に関心を高め、将来は主権者として18歳から主体的に政治に参加することを期待しています。

             
 

 


11月22日(水)校内研 防災安全教育教職員研修会


  【グループワーク演習】

【研修資料:冊子(DVD等)】
 
 日本赤十字社・青少年ボランティア課より塩入睦夫先生をお招きして、本校で防災教育研修を実施しました。資料の防災教育プログラムを参照しながら、グループワーク演習をし、DVD動画を視聴し、防災安全教育に関する授業実践について学びました。
 2011年3月11日に発生した東日本大震災では多くの尊い命が奪われました。「防災安全教育」の目的は、将来もたらされる大規模災害を想定し、自然災害の正しい知識をもち、自ら考え、判断し、危険から身を守る行動をとるための学習です。そのために、本校でも月に一度の避難訓練を実施しております。今回の教職員研修を生かし、子どもたちへの防災教育について、一層学びを深めていきたいと思います。
 塩入先生ありがとうございました。


11月17日(金)18日(土) 学芸会 

 11月17日(金)、18日(土)に学芸会を開催いたしました。

 子どもたちは演目が始まる前はドキドキしながらも、舞台上では、堂々と演技をすることができました。17日(金)の児童鑑賞日には、全校で「学芸会のうた」を歌いましたが、歌詞の中に、「演じきることで きみに夢をひとつあげたいんだ」というフレーズがあります。入二小の学芸会は、まさに観る人の心を動かし夢をくれる、素敵な学習発表会です。

 寒い1日でしたが、保護者・地域の皆さま、地域教育協議委員の皆さま、入二小にご来校いただきありがとうございました。
 
【1年生 うたのきらいなおうさま】

【2年生 にんじんばたけのパピプペポ】

【3年生 どろぼうがっこう2017】
 
【4年生 ほんとうの宝ものは】

【5年生 もういちどハッピーバースデイ】

【6年生 人間になりたがった猫】